新亜光学工業株式会社の提供している技術について確認しましょう

>

新亜光学工業株式会社は技術の高さに定評あり

太陽光パネルの技術

光学製品に関する特許取得実績のある新亜光学工業株式会社は、技術を駆使して太陽光パネルの製造もしています。技術の進んだシンガポールに提携企業があり、低価格で販売できるのも1つの強みです。

太陽光パネルの寿命は、法定耐用年数では17年ですがメンテナンスを充分に行うと20年以上の使用が可能です。屋外に設置しているので、カラスや猫などの生物による攻撃を受けての断線や、天候の影響を受けてしまい配線が腐食する可能性もあります。その他、年間0.5パーセント程度の発電量の低下を招き、場合によっては20年間の使用で10パーセント以上の出力性能の劣化が起こります。

各種トラブルを想定して新亜光学工業株式会社は製品の製造や開発をするので、頼りにされています。その分、長期間の使用をしやすくします。

節電以外にメリットあり

節電や売電、災害時における電力使用の目的で太陽光パネルの設置をする人はいて、業者によってはそれらを宣伝用語として使用しています。しかし、他にもメリットがあるので確認しましょう。

太陽光であれば、通常の電気と違い二酸化炭素や大気汚染発生の原因となりやすい硫黄酸化物などを出しません。また、環境と社会、企業統治の要素を取り入れたESG投資にも効果があるようです。環境に配慮ができる所は、人や地域にも評価できるとの指標となります。そのため、ESE投資の目的で、個人宅以外に企業でも太陽光パネルを導入している所は増えています。

光学工業界のパイオニアである新亜光学工業株式会社は、性能の高い太陽光パネルの販売をしています。お客さんが長期間快適な使用をしてもらうことで、社会貢献に繋げている会社です。


TOPへ戻る